Q:ダイヤとプラチナのシンプルなエンゲージリングは、水洗いするときなどにつけっぱなしでいいのでしょうか?実はこの間会社で手を洗うときにはずして、そのまま忘れてトイレから出てしまい、なくしてしまいました。自分で買いなおそうと思っているのですが、今度は外にいるときはずっとつけっぱなしにしておこうと心に決めました。でもそれで大丈夫なんでしょうか?

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%82%b8

 

A:プラチナのダイヤモンドリングを着けて手を洗うことは、問題ありません。ダイヤモンドは、プラチナと同様に酸やアルカリにも侵されず宝石の中でも最も扱い易いものです。とは言っても、宝石のジュエリーは、炊事・洗濯・掃除等の作業中やスポーツの最中に着けることはお勧めできません。外出中はなるべく外さずにいる事と、外したときは短い間でもハンドバック等にしまう習慣をつけて紛失を避けたいものです。

 

また、ダイヤモンドは油を吸い付けやすく、表面が曇るとせっかくの輝きが低下してしまうので、ときどき洗浄すると良いでしょう。一番安全で効果的なのは洗面器にぬるま湯を入れ、石鹸や中性洗剤をつけた歯ブラシでダイヤモンドを磨くことです。特に石の裏が汚れていますので歯ブラシの毛先を指輪の横から爪と爪の間に押し込むようにすると良く取れます。すすいだ後はタオルで拭くだけです。万が一に備えてシンクで直接するのは避けましょう。